高麗人参茶はサプリと比べてどう?

高麗人参ならお茶、それともサプリ?

いつまでも活き活きと年齢を感じさせないのが願いという人のなかには、高麗人参を習慣にする人が多くなっています。
市販されている高麗人参関連商品としては高麗人参茶やサプリメントがありますが、どちらがいいのか気になっている人もいるのではないでしょうか。

 

味・ニオイで比較

まず、高麗人参茶の場合には、高麗人参独特のニオイや味がします。
飲むとかなりの苦みがありますが、これを美味しいと思える人はお茶がいいでしょう。しかしながら、クセが強くて駄目だという人は、味やニオイのしないサプリメントタイプの商品のほうが飲みやすいです。

 

飲みやすさで比較

高麗人参茶の場合は煎じなければいけないもの、顆粒で水に溶かすものがあります。
顆粒は煎じるほど手間はかかりませんが、すぐに飲めるというわけではないため、作業が煩わしいと感じる人がいるかもしれません。高麗人参サプリの場合はソフトカプセルのため、手にとってそのまま、飲みにくい人は水やぬるま湯などと一緒に摂るだけと手軽さがあります。また、サプリメントの場合は外出先に持っていきやすいため、出張や旅行でも高麗人参習慣を問題なく継続することができるというメリットがあるのです。