青汁の飲み方のおすすめ

青汁の飲み方、おすすめは?

 

青汁の飲み方で最も一般的なのは、ミネラルウェーターで割って飲む方法でしょう。

 

苦みや青臭さが感じられるのが気になるところですが、野菜を丸ごと飲んでいる感じがしてそれはそれでいいものです。

 

苦みや青臭さを消すには?

 

体にいいのはわかってるけど、野菜の苦味や青臭さがどうも気になるという人もいると思います。
そこで、おすすめの飲み方はいろいろあります。

 

もし青汁の苦味が少し苦手、という場合には、水で割った青汁に、メープルシロップやはちみつ、黒蜜などを垂らして飲むとまろやかさが出てとても飲みやすくなります。

 

そして、青汁の青臭さが苦手、という人なら、レモンやグレープフルーツなど、柑橘系のフルーツを絞って加えてみましょう。
フルーツの爽やかさが、野菜の青臭さを上手に隠してくれます。

 

また、実は、メーカーによって青汁自体の味も異なるので、違う青汁にしてみるのもおすすめです。

 

デザート風にするのもおすすめ

 

青汁の飲み方は、いつも同じでは飽きてしまうので、時には、デザート風にしてみるのもおすすめです。

 

例えば、青汁の粉末をヨーグルトと混ぜ、さらにアイスクリームも入れてシェイクします。

 

これを冷蔵庫に入れて固めると、シャーベット状のデザートが出来上がります。
ヨーグルトとアイスクリームのおかけで青汁独特の飲みづらさは、ほとんどなくなっています。

 

ただし、体重を気にしている人には、あまりおすすめとはいえません。
美味しく続けるには良いのですが、混ぜるものによっては、カロリーは少々高くなってしまいがちです。

 

低カロリータイプのものを選ぶなどして、上手にコントロールしましょう。

青汁の飲み方、おすすめは?苦みや青臭さが苦手な人へ関連エントリー

女性に嬉しいレシピ
青汁のいろいろある飲み方の中で、豆乳や野菜ジュース、フルーツジュースなどに混ぜるレシピをご紹介します。また、飲む以外にもプリンやケーキを作る時に混ぜ込めば、美味しいデザートになります。