青汁ダイエットで痩せた

青汁ダイエットのひと工夫

 

青汁はダイエットとしても人気の高い飲み物ですね。「痩せた〜!」という効果を実感して、より確実にダイエットを成功へと導くには、飲み方にも少し工夫すると良さそうです。

 

私ですが、いつもはご飯より、おかずより先にサラダをいっぱい食べていたのですが、その代わりに青汁を飲むようにしています。だから、体重が減ってきて、一時期より痩せたのかなと思います。

 

3食必ず食べるという人なら、一番ボリュームのある食事の前に飲むのが良いでしょう。
特にお腹がすいている時に取る食事は、ついつい食べ過ぎてしまうことがありますが、
青汁を飲むことで、その空腹感を抑えることができるからです。
これなら、ダイエットに良いとされる腹八分目も比較的楽に実行ですそうですよ。

 

また、朝は食欲がわかないので食べない、という人なら朝食に置き換えて、青汁を飲むと良いでしょう。
朝だけは無理、という人も多いものです。食べないよりも、青汁で置き変えれば健康的ですし、午前中の間食も防げます。

 

この方法で実感したという友人もいますよ。

 

飲み方もいろいろ

 

青汁は、長期的なダイエットとなるので、自分の生活にあった方法で毎日忘れずに摂取したいものです。

 

飲み方も、形状がさまざまあるので自分に合ったものを選びましょう。
ジェルタ イプや錠剤であれば、とにかく毎日忙しい、出張が多いという人にも、そのままか水さえあれば飲めますし、
朝食代わりに飲みたいという人なら、粉末タイプを選べば水にもジュースにも溶かして飲むことができます。
これなら味にバリエーションもできて飽きずに続けられるということもいえそうです。

 

食べてしまった糖分や油分も、青汁を飲めば
体に溜めすぎることなくめぐりを良くするので、
毎日きちんと摂取したいですね。

 

青汁ダイエット これで痩せた!ひと工夫とは?関連エントリー

人気の理由
青汁を使ったダイエットの人気が高いのは、飲むだけでよいという手軽さにあるようです。桑の葉など、含まれる有効成分の多さは非常に魅力的で、適切な食生活に取り入れたい健康食品といえそうです。
牛乳に混ぜる
青汁ダイエットをするなら、牛乳に混ぜて飲むと抹茶ミルクのような味わいになるので、美味しく飲み続けることができます。また、より効果的にカルシウムを取り込むことができるので、閉経後の女性にも良さそうです。
痩せるのにおすすめの理由
青汁は、食物繊維など、含まれている有効成分によりダイエットにおすすめの健康食品といえるでしょう。また、さまざまな種類がある中でも、桑の葉を原料としたもののメリットについてご紹介します。
いつ飲む?
青汁は、いつ飲むと決められているものではありませんが、ダイエットとして飲む場合は、食事と一緒、空腹時の食前、また、自分の生活リズムに合わせて飲むなどするとより良い結果につながりそうです。